This is an Answer.

山焼きが終わって、「まだ寒い。でも春はすぐそこだ」という雰囲気のならまちです。


実は店主ウサギにはいくつかの野望がありまして、一つはライブなどのイベントをやること。

これは去年、皆様のおかげでいろいろ実現できました。今年もなんやかんや考え中です。

もう一つは、例えば心斎橋なんかを歩いていると、シュッとしたケーキ屋さんのショーウィンドウ

に、フルーツが仰山のったタルトがディスプレイされていて、「あー華やかで美味しそうだなぁ。

あんなの作れたらいいなぁ…」と思っていたこと。


というわけで今年はまず、タルト問題に答えを出すべく、研究をかさねてみました。


実を言うと開店当初からぽちぽち取り組んではいたのですが、結果は惨憺たるもので…。

やはりちゃんと時間をかけて試行錯誤せなあかんなということで、年明けから本腰を入れてやってみました。

その結果、粉の配合ミス、オーブンの限界、段取りの間違いなどなど、数々の失敗を重ねて、ついに!

「苺のタルト」が今日、完成しました。


ま、プロの目から見たらまだまだなのかもしれませんが、一応、そんなに恥ずかしくないものが

できたぜ!という達成感はあります。これからもっとクオリティを上げて、バリエーションも増やせそうです。


が、所詮食べられてナンボのデザート。皆様のお口に入るのを心待ちにしております。