Vin chaudはいかが?

いきなり寒くなってきましたね。こんばんは店主ウサギです。

 

ここのところ、紅葉シーズンで土日は沢山のお客様にお越し頂いて

います。時には満席でお入りいただけなかったり、目一杯、キャパオーバー

で料理を作ってもすぐに売り切れたり、売るものがなくなって夕方に

早仕舞いしたりと、いろいろご迷惑をおかけしています。

もうピークは過ぎたので、ゆっくり過ごされたい方はこれからが

おすすめです。ぜひお越し下さい。

 

カフカの冬支度、第一弾として「ホットワイン」をはじめました。

ホットワイン、フランス語ではVin Chaud、パリのカフェでははずせない

冬の飲み物です。寒い中、敢えてテラス席に座って、コートを着たままで

ホットワインを啜りつつ「薔薇とワインのない人生なんて…」などと

アンニュイな思いに耽るのがパリ流です。後半はうそですが、テラスの

あたりまでは本当です。

 

ホットワインというと、ただ赤ワインをお燗すればいいと思ってる人も

いるかもですが、ノンノンノン、そんな単純なものではありません。

ワインとほぼ同量の水を入れて火にかけ、クローブ、シナモン、スター

アニス、ホールペッパーにジュニパーベリーといったスパイスと、蜂蜜

に砂糖を入れてから、沸騰寸前まで温めて出来上がり。こまめな

温度調節と、ワインの口当たりによって砂糖の量を調節することが

ポイントです。意外と奥が深いでしょう?冷まして一晩置くと、さらに

味わいが増して格別です。

 

今年の冬はたいへんに厳しいそうです。奈良にお越しの際は、暖かい

お店で身体の芯から温めてくれるホットワインで、冬しか味わえない

シアワセをぜひ。

あ、アルコールはほとんど飛んでいますが、いちおうお酒なので

オトナ限定です。ドライバーの方もご遠慮くださいね。

 

 

スターアニス(八角)はシアワセの香り。
スターアニス(八角)はシアワセの香り。