看板がつきました。

 

今年の奈良はひときわ寒いです。今朝は特に寝床から出るのが辛いのなんの。

だがしかし、今日は玄関先にお店の看板を設置するというビッグなイベントが

あったので、ウサギのように赤い目をしながら出動です。

 

デザインは店主のお友達のHさん。作成は富田林の鉄の芸術家Tさん。

お二人の連係プレーで、存在感たっぷりの看板が出来上がりました。

夜はウサギが怪しく光って、お客さんを招くのだ。そう、彼の名は

「まねきウサギ」。

 

写真を撮ろうと看板を灯けっぱなしにしていると、幾組かのお客さんが開店中

と間違えて入って来られました。うう、紛らわしくてスミマセン。

 

「まねきウサギ」の実力、おそるべし。